2006年 10月 24日

灯り 松浦澄江/大竹房次邸 《横須賀街道文化展》

f0096000_853497.jpg


f0096000_8551647.jpg



お部屋の隅に高さ1mで1辺が15cmくらいの四角柱があり「覗いてください」の文字。覗いてみると…

f0096000_8533044.jpgf0096000_8534855.jpg

f0096000_8542120.jpgf0096000_8544196.jpg


f0096000_8555430.jpg
灯りが漏れている窓を外から


f0096000_8571183.jpg
このお宅の昼の外観





 
 
このような催しに自宅を提供されるお宅に感謝。

3日間、きっと準備も含めたらもっと長い期間だ。

このお宅は外は街道沿いの古い町並みを継承しつつも

中はこんな風に きれいに改築されていた。

でも、ずっと ずっとそこに暮らす人を見守るように

高い天井の梁は あったかくて 力強い。

以前の家から受け継がれたものだろう。
[PR]

by hatsumimi-kun | 2006-10-24 09:05 | わたし(横須賀街道文化展)


<< おかめとひょとこ 《遠州横須賀...      五百円也 >>