モッタイナクテ =撮りっぱなしの写真のままじゃモッタイナイ=

mitekore.exblog.jp
ブログトップ

タグ:本勝寺 ( 11 ) タグの人気記事


2008年 06月 22日

硝子の向こう

f0096000_151359.jpg




2008-06-22 16:15

掛川本勝寺本堂
グループ展の会場である本堂と自宅との出入り口のガラス戸
レトロな模様の入った硝子
硝子の向こうの景色がモザイクになって映っていた
古いものが普通に生活に生きている場所

[PR]

by hatsumimi-kun | 2008-06-22 16:15 | わたし(PowerShot A520)
2008年 06月 22日

あかり

f0096000_14344178.jpg


f0096000_14565859.jpg



2008-06-22 15:24

オーストラリアの楽器「ディジュリドゥ」の演奏をしながら
ひょうたんランプを作る“遊楽民 Ryuta Nakamura”さんの作品

小さな穴からもれる無数の光がまるで宇宙のよう

ひょうたんランプに囲まれてディジュを演奏してくれた
不思議な空間と時の中に身を置いて何も考えずにただそこにいればいい

ちなみにひょうたんプンプ、売ってます。

[PR]

by hatsumimi-kun | 2008-06-22 15:24 | わたし(PowerShot A520)
2008年 06月 21日

蓮 《掛川本勝寺》

f0096000_95255.jpg


f0096000_96080.jpg




蓮の花はやっぱり雨の日
なんだけど・・・
私のデジカメじゃあ暗くてピントが合いにくい
でも撮りたい!
ISOをカメラいっぱいの400にして、
これが精一杯かなぁ。
もっときれいに撮りたいなぁ。

2008-06-21 12:12

[PR]

by hatsumimi-kun | 2008-06-21 12:12 | わたし(PowerShot A520)
2008年 06月 21日

露出って。。。 《掛川本勝寺》

f0096000_8521945.jpgf0096000_8523857.jpg


撃沈。。。
日陰にあった白い花
どうやって撮っていいのかわかんない007.gif
また来年撮らせてくださいね

2008-06-21 12:10

[PR]

by hatsumimi-kun | 2008-06-21 12:10 | わたし(PowerShot A520)
2008年 06月 15日

沙羅双樹 《掛川本勝寺》

f0096000_8125768.jpg



花の寺本勝寺
紫陽花の季節1ヶ月だけオープンのお休み処「地蔵庵」の正面にある木が
沙羅双樹

花開くと一日で花姿のまま、散ってしまうと言われています。
その白さはまさしく可憐で、はかなげ。
花数も多くないのに、今年もちゃんとその姿を見せてくれました。
ありがとう。

夏椿とも言うそうです。

背が届かなくて、Kazu君に撮ってもらった写真。
きれいだよ、ありがとね。

2008-06-15 11:43

[PR]

by hatsumimi-kun | 2008-06-15 11:43 | Kazu(夫)
2008年 06月 15日

スイレン 《掛川本勝寺》

f0096000_88999.jpg



6月1ヶ月だけ、紫陽花を見に訪れる方のために店開きされる掛川本勝寺の「地蔵庵」
お寺の副住職が蕎麦を打つ
その店先の水盤の中のスイレンがお客様を迎えてくれる


2008-06-15 11:37
[PR]

by hatsumimi-kun | 2008-06-15 11:37 | わたし(PowerShot A520)
2008年 06月 15日

相思相愛

f0096000_83628.jpg



掛川本勝寺の伽羅(きゃら)ちゃん
Kazu君の事が大好きなんだね。
耳をピターッと寝かして喜んでいます。
Kazu君も伽羅が大好き。
そんな顔して話してたんだ。

2008-06-15  10:08

[PR]

by hatsumimi-kun | 2008-06-15 10:08 | わたし(PowerShot A520)
2007年 06月 19日

自画像 (本勝寺でのグループ展より)

 
f0096000_9101441.jpg



作者 Shinnosuke
F10号
ボローニャ石膏 ジェッソ パネル テンペラ 油彩

今の自分は中身のない空白の状態。空っぽのまま図体ばかり大きくなってしまった。
まだ遅くはない。
今からこの大容量の容器にいろいろ詰め込んでいこうと思う。




*************************



17日(日)嬉しい事があった。

【その1】

お寺から車で10分と掛からないうどん屋さんで昼食をとった。
店主の方がとてもいい方だったので、時間があれば「人形と紫陽花と絵を見て下さい」と話した。
「大学生3年で美術の勉強をしている長男の絵を飾らせて頂いてます。」と言ったら、
その店主(女性)は目をまん丸にして 「えー!大学生のお子さんがいらっしゃるの?見えないー!」 と言って下さった。
本当にイイ方だ。

私は調子こいて、「ハイ、実は15歳の時に産んだ子で・・・」と言うと
もっと目をまん丸にして驚いてくれたので、「というのは冗談で・・・」とすぐにバラした。

「もぅー、本当かと思っちゃった。。。」

本当に、本当にイイ方だった。きっとこのお店はこれからもっともっと注目度アップ間違いなし!

お陰で残りの半日、HAPPY!
「若いって言ってもらえる奥さんもらって、パパもシアワセだねぇ」
「はいはい、ありがとうございます。」

お店屋さんはお客様をその気にさせてナンボだとわかっていても、素直にノッテ、素直にシアワセ感じる。
安上がりな健康法です。
[PR]

by hatsumimi-kun | 2007-06-19 09:28 | Shinの作品紹介(写真外)
2007年 06月 11日

コラボレーション 《お寺とディジュリドゥと絵と》

 
f0096000_8572374.jpg



掛川市の本勝寺(花のお寺)で 大学生の美術と アボリジニのディジュリドゥが出会った
精神が癒される時間と空間が創造された30分のライヴに身を置けたことの幸せ
[PR]

by hatsumimi-kun | 2007-06-11 08:55 | わたし(PowerShot A520)
2007年 06月 07日

しらべ 《水琴屈》


f0096000_8133293.jpg



水盤の前の石に水を掛けると
まるで木琴の高音域のような 澄んだ音が聞こえてくる

心と耳を澄まして音を楽しむ


(本勝寺。ここにはたしか3箇所くらい水琴屈がある。)
[PR]

by hatsumimi-kun | 2007-06-07 08:16 | わたし(PowerShot A520)