モッタイナクテ =撮りっぱなしの写真のままじゃモッタイナイ=

mitekore.exblog.jp
ブログトップ
2006年 12月 01日

赤レンガに惹かれて 《磐田市 旧赤松家 PartⅠ》

旧赤松家門・塀・土蔵 (磐田市)
f0096000_8331532.jpg


f0096000_834280.jpg


f0096000_8373075.jpg


旧赤松家は近代日本の造船技術の先駆者で、明治期に磐田原台地に茶園を開拓した赤松則良の邸宅跡です。








車で通るたび気になっていた赤レンガの塀。

お休みに思い切って行って来ました。

中に無料の資料館があります。

ちょっとだけお勉強。。。

あら凄い人物だったのですね。

勝海舟とオランダに行っている?!
娘は森鴎外と結婚(一女をもうけその後離婚)している?!

資料室ですてきな金蒔絵の硯箱や食籠(じきろう)などを見たあとは

お庭を眺めながら(わーステキ!と言うほどではありませんが心が落ち着きます)

磐田原のお茶を可愛い干菓子と一緒に頂きました。(200円)

f0096000_833365.jpgf0096000_8391832.jpgポットも置いてくださるので、出がらしになるまでお茶を頂けました。

干菓子が可愛い!! 冬のお菓子に変わったらまた来たいな。

お茶の外袋の絵は以前にご紹介した、この近くの旧見付学校 です。

なんだか近隣の市町村から観光大使にでも任命されそうです。

『はつみみさんチを中心に運転が下手でもゆったり日帰りできる近隣観光マップ』でも作ろうかしら・・・

カメラのおかげで いっぱい「知ること」が出来る日々に感謝です。
[PR]

by hatsumimi-kun | 2006-12-01 09:23 | わたし(PowerShot A520)


<< 西日 《磐田市 旧赤松家 pa...      イルミネーション撮影のお稽古 >>